紬のお着物から切り返し縫いの日傘

先日ご注文いただいたお客様から、お着物の残布から日傘の追加注文をいただきました。

柄を合わせるには少し生地が足りなかったので、切り返し縫いにしてこのようなデザインにさせていただきました。

お母さまのお着物からお仕立てした日傘

4姉妹のお客様から、お母さまの大切な着物を使って4本の日傘を作りたいというご依頼をいただきました。
思い出の詰まった着物を日常で使える形にしたいという願いを込めて、一本一本丁寧に仕上げました。

母の愛情と姉妹の絆を込めた特別な日傘が、これからの素敵な日々を照らし続けることを願っています。

黒留袖と絽の日傘

黒留袖と絽のお着物から日傘へリメイクのご注文。

黒留袖はお姑さんの、絽は実のお母様の形見とのことです。
2枚のお着物を切り返し縫いで合わせ、それぞれの家の家紋をご希望の配置で入れさせていただきました。

黒の羽織からお仕立てした日傘

菊の地模様がある黒の羽織を日傘に。

先日、日傘にお仕立てした裏がカラフルな絽の着物で縁取りしてみました。

写真では分かりづらいですが、2種類の柄をしっかり合わせてあります。

2重張り大島紬の日傘

すずきの洋傘オリジナル商品の大島紬の日傘に、遮光性、遮熱性のある生地を2重張りにしてほしいとのご注文をいただきました。

墨流し染の日傘

黒紫の墨流し染めの紋紗の端切れを有効活用したいとのご相談。

紋紗だけでは日傘の生地としては足らなかったので、当店で黒い生地をご用意してお仕立てしました。

紋紗だけでは遮光性があまりないので、より実用的になりました。