着物をリメイクして傘の張り替え

お母さまが使ってらっしゃった雨傘が劣化して生地が裂けてきてしまったので、お母さまのお着物をリメイクして日傘にしてほしいとのご依頼です。

裏地の紫色の八掛を切り返し縫いで縁取りいたしました。

特徴的な手元と露先(傘の外側の先)をお客様も大変お気に召されており、それを上手く生かすことができました。
私共にとっても、このような露先を目にするのは初めてであり、大変良い経験となりました。

お客様の大切で貴重な傘を新たな形で生まれ変わらせることができたことを、心より嬉しく思います。

7本骨の傘の張り替え

珍しい7本骨の傘の張り替えと骨の修理のご依頼。

大変思い入れがある傘で、今回で2回目の張り替えとのことです。
前回は先代のハマヲ洋傘店での張り替えでした。

骨もしっかりと修理できましたし、これでさらに長くご愛用いただけると思います。

パラソルの張り替え

魚釣りをする時に使用しているというパラソルの張り替えのご依頼です。
過去に先代の「ハマヲ洋傘店」で張り替えをされたとのことで、再度当店に依頼していただきました。

写真では分かりづらいですが、上と下の生地が分かれていて間にスリットが入っている特殊なパラソルです。下から風を受けた時に風を逃がすための構造のようですね。
生地の張りや形を調整するのに苦労しましたが、大変喜んでいただけました。

レースの日傘の修理

日傘の修理のご依頼。

日傘の回りのレース部分が劣化してぼろぼろになってしまったので、レースの部分だけ張り替えて欲しいとのことでした。

レースはお客様にご用意していただき、長さや張りに苦労しましたが上手く張り替えることができました。

雨傘の張替え

先日の雨傘の張替えはこの様に完成しました!

10本骨な上、元の布地を処分してしまったので、型作りからやり直し、試行錯誤した結果の仕上がりです。

こんなに補修だらけでしたが、見事に変身!

雨傘の張替え

雨傘の張替え御依頼。

まずは布選びから。

雨傘の布地は、一般に出回っている種類が少ないので、お好みに合うものをご提供するのが難しいのです。

さて、どれを選ばれるのかな?

元の傘の質感を保ちながら、素敵にできます様に💞