atelier すずきの洋傘


アトリエすずきの洋傘は、創業70年の技を受け継ぎ、
あなただけのオリジナルの傘を1本1本手作りでお仕立て致します。

思い出の着物や洋服をリメイクし、世界でひとつだけの日傘を丹精込めて作らせていただきます。

また、傘の修理や古くなった傘生地の張替えも承っております。


新着情報

2020年11月9日
「海津アクアマルシェ」に出店
2020年9月3日
FM愛知に出演します
2020年8月25日
『七緒』秋号
2020年8月4日
ウドちゃんの旅してゴメン
2020年7月15日
名古屋栄三越に出店
› 続きを読む

日傘製作工程


お客様から送っていただきましたお着物をほどき、アイロン掛けをして生地を綺麗に伸ばし、デザインを考えながらひとパネルの長さに裁断します。



傘の外側になる部分を三つ巻に縫います。

生地の伸縮度を考慮し、ご希望のサイズに合う大きさに裁断します。

柄のある生地の場合は、柄の配置を考えてデザインを決めます。



裁断したパネルを縫い合わせ、傘骨に仮留めして生地の張りや全体のフォルムを確認します。

傘骨と生地を縫い合わせ、UV加工を施します。



ご希望の手元を取り付けます。

すずきの洋傘オリジナルの手元飾りも傘と同じ生地でお作り致します。
(※写真の手元飾りは上記日傘とは異なります。)



折り畳み傘は傘と同じ生地でお作りするオリジナル収納袋つきです。

切り返し縫いの日傘

1枚の傘パネルを2枚の生地を切り返して縫い合わせる「切り返し縫いデザインの日傘」もお選びいただけます。

同じ生地を上下で向きを変えて縫い合わせたり、異なるデザインや異素材の生地を使ってお作りすることもできます。

スクエアデザインの日傘

「アトリエすずきの洋傘」」意匠登録出願中の「スクエアデザインの日傘」もお選びいただけます。

2種類の生地を組み合わせるなど、多様なデザインが可能です。

傘の張り替え

傘生地の張り替えも承ります。

張り替え金額は傘骨の大きさや形状によって異なりますので当店までお問い合わせください。

ご注文方法

お客様ご希望の商品(長傘または折り畳み傘、長傘の場合は45cmまたは50cm)をお選び、電話または お問い合わせフォームから弊社までご連絡ください。

納期等を確認していただき、お客様の着物等の生地を弊社送り先までお送りください。

直接ご注文される場合は、こちらのご注文フォームからご注文ください。

生地を送っていただく際に、お客様の郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、Eメールアドレス(任意)、及び、お客様ご希望の商品(長傘または折り畳み傘、長傘の場合は45cmまたは50cm)、ご希望本数、その他御要望をお知らせください。


※着物及び浴衣1着から2本(生地の状態によっては1本の場合もございます)、羽織からは1本の傘が作れます。

※生地の幅によっては50cmの傘をお作りできない場合もございます。

※古いお着物など生地によってはお仕立てが困難な場合や、ご希望に添えない場合もございますので予めご了承ください。

お仕立て価格

長傘お仕立て価格(税抜): 19,000円 

標準の手元(持ち手)は寒竹となります。
桜の手元の場合はプラス1,800円。その他はお問い合わせください。

芯棒は標準は白木ですが、プラス5,000円で高級感のある樫の木もお選びいただけます。(下記参照)


折り畳み傘お仕立て価格(税抜): 19,000円(オリジナル収納袋付き)


切り返し縫い(1箇所):5,000円(税抜)

ほどき代:3,000円(税抜)
※着物、浴衣、羽織等は、そのまま送っていただいた場合はほどき代として3,000円がかかります。
(お客様ご自身でほどいていただければほどき代はかかりません。)

日傘の芯棒

日傘の芯棒は標準は一番下の白木になります。

オプションで上2つの樫の木もお選びいただけます。
一番上は焦げ茶色の樫の木、真ん中が薄茶色の樫の木になります。


傘の手元

日傘の手元(持ち手)ですが、標準は下記3種類の寒竹になります。

左から、ノーマルタイプ、紐付きタイプ、丸タイプ。



その他にも様々な手元をご用意させていただいておりますのでお問い合わせください。

ミニチュア日傘


思い出のお着物やお洋服をリメイク・リサイクルしたミニチュア日傘はいかがですか。

インテリアとしてもちょうどよいサイズ感です。

日傘をお仕立てした残布でもお作り致します。


本体価格:
ミニサイズ(直径約28cm、全長27cm):3,800円
ミニミニサイズ(直径約20cm、全長20cm):2,800円

※傘の直径は生地の伸縮性などで多少前後致します。