振袖からお仕立てした日傘

新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年末に納品させていただいた日傘のご紹介です。

蝶の柄の水色の振袖から日傘にお仕立ていたしました。

振袖は柄が大きく配置やバランスが難しいので、デザインが決まるまでかなり思考錯誤をしましたが、大変良い仕上がりになったと思います。

お客様からも、「素敵な仕上がりでとても満足しております。使うのがもったいないので、しばらく飾らしていただきます。」とのお言葉をいただきました。

黒の羽織からお仕立てした日傘

菊の地模様がある黒の羽織を日傘に。

先日、日傘にお仕立てした裏がカラフルな絽の着物で縁取りしてみました。

写真では分かりづらいですが、2種類の柄をしっかり合わせてあります。

切り返し縫いの大島紬の日傘

大島紬からお仕立てした日傘です。

こちらのお着物は他にもリメイクで生地を使用したとのことで、日傘を作るには生地が少し足りなかったので切り返し縫いでお仕立てしました。

切り返し縫いは見た目もおしゃれになりますが、生地を無駄なく使えるので少ない生地で日傘を作る時にも有効です。